小さな工夫でより良く暮らす。

自分らしい暮らしのつくり方。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
熟成。


週末は楽しみにしていた
ダイアナ クラールのライブへ。




成熟した ハンサムな女性ならでは

力の入りすぎてないハスキーな歌声と

彼女が奏でる

軽快で繊細なピアノの音がもたらす

大人による 大人のための"上質な時間 "。









キャリアを積んでこそ醸し出せる

貫禄とか余裕、味わいってあるものです。





それは歌のみならず、

こんな所にも。





愛用のバルサミコ酢は 熟成25年もの。




25年と云えば

まだ私が10代の頃なわけで、



そりゃあね

それだけ熟成されれば

味の深みも香りも甘みも

それなりに増して

酸味も尖らずまろやかになるわけです。













キッチンの窓辺に置いていたクレソンは

観葉植物的存在になっていて

すっかり食べることを忘れ

気づけばだいぶ しおれ気味。


生の葉っぱを

鑑賞しながら熟成させてる場合ではない。笑






って事で、クレソン救出。


トマトとクレソンの簡単サラダに。






甘くてコクのあるバルサミコ酢は

それだけで 十分に美味しい◎



オリーブオイルと

最後にガーッと

ブラックペッパーの風味を加えて完成。





こちらも愛用の道具。



プジョーの電動ミルは挽き心地も抜群。




手頃な大きさといい

衰えぬ挽き心地といい

信頼出来る道具の一つです。






長年使っても

熟成されて

刃がまるくなる事もなく


挽き心地も ずっとシャープなまま。

これはこれで大事なことね。



ライフスタイル comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>