小さな工夫でより良く暮らす。

自分らしい暮らしのつくり方。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Brand New Day




じっくりとお花見する間もなく

4月に入ってから

目まぐるしく過ぎた1週間。








あちこちで

入学式の微笑ましい光景も見られる中、



新年度 とは全く関係のないところで

私なりに 新たに

冒険、挑戦することもあったりして。





…と言っても

挑戦などとも云えぬような

びっくりするくらいの

小さな冒険と

プチプチチャレンジなのだけど。笑




それでもまさに、

案ずるより何とやら。




高いと思ってたハードルも

いざ行動にうつしてみると

そうでもなかった、って事も多いから

ただ案じているより

やっぱり 行動するに限る!


とりあえず一歩踏み出してみて

継続するかは

あとから考えればいいことにする。笑





…と、

軽快な春の陽気に乗っかって

いかにも軽々超えたような発言だけれど


そもそものハードルが低いのも事実。




そんなこんなで

新しい事に時間をとられ

常備菜をつくるなどの

暮らしのルーチンワークはすっかり疎かに。



そんな我が家に

お弁当に使える常備菜などありません。


って事で、

毎朝 その日の気分と思いつきで

出たとこ勝負の

雑なお弁当が続いております。




よって、おかずも少なくはなるけれど

きんぴらごぼうを

3日に渡り食べる、ということもなく

毎日違う顔ぶれに出会えるのも

また新鮮と云えば新鮮。





今日は

ジャスミンライスで

たらこと鮭の炒飯を 丸弁にドーンと。

イカしゅうまいと

のらぼうともやしのナムル、

人参のサラダ添え。





ダイニングにストレートに射す

春の強い陽射しのおかげで

お弁当箱の中が
暗くなってしまってうまく撮れず、




大雑把なお弁当が

写らないのはこれ幸い、と



今日の1枚は

思うにたぶん

今までにないアングル。




お弁当は引き気味に、

陽射しの射すテーブル風景となりました。



これも新たな試みってことで。←ちっちゃ!笑




今年入学や入社を迎えた皆さんも

新しい事にたくさんチャレンジして

新たにスタートした生活が

ワクワク満載の時間になりますように。





おべんとう comments(0) trackbacks(0)
濡れ衣。




子供の頃から好きな海老フライ。

でも実は家で揚げたことって

意外と少ない。



母から大きな海老をもらったので

珍しく海老フライでもと

揚げてみたら

大きかった海老がクルッとまん丸に。


ごはんの上に

デーンと海老フライのイメージ、

儚く消える。


.
そういえば

お腹に切り込み入れるんだっけ?


.
結婚して

料理歴もそこそこなのに

この期に及んで

今更 そんな事を学ぶ。




料理の基本は母から

教わったはずだけど

母から海老の処理を

教わった記憶はないような。



いや、待てよ。
.

子供の頃の記憶を紐解いて

母の海老フライも思い出してみると

やはり母の海老フライもクルッと…


いや、してない してない。

少なくとも

こんなに丸まってなかったはず。


母への濡れ衣、失敗に終わる。


.


そんなわけで

背中を曲げて
恥ずかしそうな今日の海老フライ。


口に入れば一緒だし

丸まってるから

丸わっぱのおさまりが良かった

というのは ただの強がりで、



いつも手間をかけずに

丸まる海老フライを揚げてることが

バレてる私も

海老に負けず劣らず

すこし 恥ずかしい。
.

今日のおべんとう


海老フライ

鶏塩麹のアーモンド揚げ

ベビーコーンの焼きもろこし

長芋のわさび焼き

芽キャベツのソテー

レンコンとこんにゃくの
南蛮炒め煮

人参とお揚げのサラダ

セロリとかぶ、きゅうりの浅漬け

塩ゆでたまご




背中は丸めずに

シャキッと背筋伸ばして行ってきます。







おべんとう comments(0) trackbacks(0)
ご機嫌なメロディー。






血圧は低めなのに

なぜか私、昔からわりと

寝起きがいい方で、

ベッドから起き上がって

足を床に下ろす頃には

既に 鼻歌など歌っちゃうほど。


ええ、ええ、

目を開けて
数秒しかたってませんけど。



週明けの昨日から

エンドレスで歌ってる鼻歌は、


『今週も 1週間、
頑張りま〜しょう〜?』っていう歌。




因みに作り歌です。笑

よって、歌詞も
このワンフレーズ×2 のみ。

.

ここ数日の気温の振り幅と云ったら。

着るものどうしようの前に

起きるのやめたい、くらいの気持ちで

どうやら無意識のうちに

ご機嫌なメロディーの

作り歌まで歌って

自分を奮い立たせている模様。



お弁当を作ってる間も

エンドレスで歌い続けた作り歌。



職場でも歌っちゃわないように
くれぐれも気をつけてね←私へ。

.

レンコンで挟んだ大根餅
人参とお揚げのサラダ
大根とマグロの山椒煮
芽キャベツのソテー
焼き鮭
塩ゆで卵




さてと、

今日も1日 頑張りましょう。
.
変わりばえのしないお弁当につき

アングルなど変えて撮ってみたけれど


やっぱり変わらず。



そろそろ諦めよ。


JUGEMテーマ:日々のくらし
JUGEMテーマ:お弁当写真


おべんとう comments(0) trackbacks(0)
何れも。



もう少し もう少し、と焼いていたら

タイミングを逃して

ちょっと焼き過がてしまった焼き鳥風の鶏。



芽キャベツのソテーも

他のことしてる間に 焼き目がしっかり。



実は焼きがんもも

裏側はわずかに焦げ気味。笑




要するに

あちこち焦げたのだけれど、



焼き目もおいしさのうち!と、



うっかり焦がしたことなど

あえて焦がしました、と云わんばかり

あっさり 開き直った今日のお弁当。





大根餅

焼き鳥

みぶなとゆずのお浸し

焼きちくわチーズ

焼きがんも

卵焼き

芽キャベツのソテー

ぬか漬け



.

こうして中身を書き出してみると


今日のおかずたち、

"焼き○○"の多いこと。



と、ここで はたと気づく。



焦げるくらい焼き過ぎた原因は


見張れる範囲を超えて

同時進行で

あれこれ 焼き過ぎた事だな、きっと。



種類も時間も

何れにしても

以後、焼き過ぎには気をつけましょ。







おべんとう comments(0) trackbacks(0)
大きなお弁当箱。



お友達と我が家でランチ。




小さな息子くんも一緒なので

お弁当気分で

気軽に食べられるように

おむすびをたくさん用意して、と。





おむすびが並ぶのは寿司桶、




黒ごまの肉団子や卵焼き

ぬか漬けなどは 蒸篭に。




大きなわっぱ弁当って事で。笑





おにぎりには欠かせない

愛用の『ろく助塩』



中川政七商店の塩壺に

いつもサラサラと控えてます。








おべんとう comments(0) trackbacks(0)
おべんとうとは。




ずっと読みたいと思っていたこの本。




まだ読み始めたばかりだけれど

改めて

おべんとうを作る喜びを教えてくれそう。





小さな箱の中に

食べる相手を思う気持ちが

たくさん詰まっていて、


それを感じるからこそ

より美味しく

食べてあたたかい気持ちになる。





私のつくるおべんとうも

見た目の華やかさや

豪華さはないけれど、


気持ちだけはこめてつくりたいと。







今日は母と妹と女3人のお花見。






私のおべんとう担当は


鶏手羽の唐揚げ

おから肉じゃがコロッケ

海老しんじょう


そして、卵焼き




日頃の感謝の気持ちとか

くるくるっと思いを巻いて

一生懸命焼きました。





楽しかったな、母子水入らずのお花見。



おべんとう comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |